iTunes Connect情報登録

iTunes Connectのサイトにログインして、実際にAppストアに掲載されるiMessage Stickerのテキスト情報やアイコン画像、スクリーンショットなどを登録していきます。

ステッカー情報の登録

itunes connectにアクセスします

▼ログイン後、左上の「マイApp」を選択します

新規App作成

▼左上の「+」ボタンを押すと、新規Appを登録する画面表示されます。
iOSにチェックを付け、
・ステッカーの名前を入力
・プライマリ言語(デフォルトにする言語)を選択
・バンドルIDをプルダウンから選択(先程Apple Developerで作成したものを選択)
・SKU(任意の名称)
を入力します

App情報を入力

(プライマリ言語に“英語”を選択した場合)
・ステッカーの名前(英語)
・プライバシーポリシーURL
・カテゴリ…ステッカーを選択し、サブカテゴリ(動物など)を選択します

価格及び販売状況を入力

・価格を選択(有料/無料)
・配信地域を選択(特に地域を限定せず、全世界配信にする場合には編集しません)
・Volume Purchase Programは”割引なしで配信”にチェック
→保存をクリックします。

Appストア掲載情報の登録

スクリーンショットの登録

▼“1.0提出準備中“という項目を選択しますと、はじめにスクリーンショットを登録する箇所があります。

▼まず、iPhone用(5.5インチ)のスクリーンショットを登録します

▼タブをiPadに切り替えて、12.9インチのiPad用のスクリーンショットを登録します。

▼画面下にほうにスクロールすると、iMessage Appという項目があります。こちらをクリックします。

▼5.5インチ同様、スクリーンショットを登録する枠が現れます。
同様の手順で、5.5インチ・12.9インチのスクリーンショットを登録していきます。

各種情報とアイコン画像の登録

▼画面の上部に戻り、概要(Appストアに表示される説明文)、キーワード、サポートURLを入力します
※プライマリ言語(デフォルト言語)で入力します
▼更に画面下にスクロールし、1024×1024pxのAppアイコンを登録、コピーライト、連絡者情報を入力、デモアカウント (チェックを外す)、バージョンのリリースを選択します。

年齢認証

★Appストアの年齢制限とiMessage Stickerの年齢制限については、有料版PDFで詳しく解説しています。

日本語の入力

▼画面上部に戻り、左上の言語一覧から「ローカライズ語」を選択します
(ローカライズ言語の設定は任意です。ここでは日本語を例として説明します。)

※プライマリ言語と同様に、日本語にて情報を登録していきます
※スクリーンショットは、プライマリ言語と同じ画像を使用できます
※タイトル/説明文/キーワードを日本語版を入力します
(日本語版でも、タイトルやキーワードに英語を使用することは可能です)

すべての入力が完了したら、いったん中断して再びXcodeの作業に戻ります。

次のステップ⇒Xcodeアーカイブ作業

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする